沖縄・今帰仁 NAKIJIN and okinawa -FLORA, GREENS, TRANQUIL, ALLEYS, CULTURE, LIFESTYLE-

今帰仁の風景 今帰仁の風景 今帰仁の風景

兼次で、土曜と日曜日

ソモスが位置する、今帰仁村兼次(カネシ)地区は、ユネスコ世界遺産今帰仁城跡のすぐそばに位置し、

沖縄観光で人気の高い「美ら海水族館」と「古宇利島」まで、車で15分程のちょうど中間地点にあるのどかな集落です。

兼次地区は、ヤシ栽培がさかんな、ゆったりとすごす時間以外には、なにもないような地区ですが、

かわりに、自然のまま残った天然のうつくしいビーチがいくつも点在していたり、

さらに山原(ヤンバル)と呼ばれる地域ならではの、海だけではない、山々がつらなり森がひろがる、自然豊かな地域です。

兼次では、
観光化されていない自然のビーチで海水浴やシュノーケル、シーカヤックを楽しんでいただくこともできますし、

(天然なので、“なーんにもない”“用意されていない”“グラマーな女の子もいない(たまにはいるかも?)”ともいえますが、そこが素敵な魅力。)

フクギの小道をぬけて、沖縄独自の民家が建ちならぶ集落を歩いてみれば、日常に根づく沖縄ならではの文化を目にすることもできます。

共同売店を覗いてみれば、村の日常や、おばあたちのおしゃべり、

おみやげ物屋さんには並ばない地域向けの物産や、地元のひとたちの食べる味にも出会えます。

自分たちなりの沖縄を発見して楽しんだり、気ままにゆっくり時間をすごしてみたり…。

アクティブに楽しむ観光だけではない、ゆるゆるとゆるんでしまう旅もまた、沖縄のおおきな魅力です。

ソモスでは、ぜひゆったりと、ご滞在ください。

サバド(土曜日)とドミンゴ(日曜日)と名づけた2つの客室をソモスではご用意しています。

とくにきめた予定もなし、寝っころがるもよし、昼間から酔うもよし、すきな音楽を引っ張りだすもよし、持ってきた本をけっきょく読まないもよし。

沖縄での滞在が、すてきな土曜日・日曜日のようになりますよう、

こころよりお待ちしております。

ソモス

今帰仁マップ